対人

■1対1
個人技を磨く上で、1番メジャーな練習方法。 種類はいろいろあります。
場面別:ゴール前、サイド深い場所、サイド浅い場所、真ん中 ドリブル種類:仕掛ける、キープ
スタート:ドリブル、リターン、パサーから、ルーズボール

■2対1、3対2、4対3
ゴールもしくわコーンを狙う。数的優位の状況での仕掛け。

■2対1+2対1
エリアを2つ並べ2対1を連続して行う。DFは1つのエリアしか入れない。 ポイントは2人目のDFも見ながら1人目を打破すること。 この練習はかなりオススメです。この場面は試合で多いため。

■ランダム対人
2チームに分かれる。ボール出しを1人配置し、ボールは中央に集める。 ボール出しは適当にボールを投げると同時に、「1対1」や「3対3」などを指示する。 それぞれのチームから指示された人数を出しスタート。 けっこう盛り上がり、楽しく運動量をあげられる練習。

■ゴール2つ

■シュートゲーム
コートはペナルティエリア2個分。ゴールを置く。その中で試合形式で行う。 ポイントはシュートを打つこと。すべてのエリアでゴールが狙える距離なので、シュートをシンプルに狙えるようにトラップやドリブルを考える。


一覧へ戻る