サッカーのことをいろいろ載せたり載せなかったりしてるサイトです。

ラン

主に持久力と瞬発力とアジリティの3種類に分けられます。まんべんなく行なうのが理想ですが、できない場合は、自分の体と相談して決めましょう。トレーニングしないと落ちやすい種類から優先します。

■ラン 時間
時間を決めて家の近くを走る。20、30分。 ランニングシューズ、時計があるといいです。その日のコンディションが時間という形で見えるので、やる気が起こりやすいです。 コンクリートを走ることが多くなるかと思います。衝撃を和らげるくつをはくことで、意外と負担が軽減され、ケガ予防にききます。

■ジョグ
一定のペースで走る

■ダッシュ
全力で短い距離を走る。20m~50m。ジョクと違って、人目が気になるところです。場所としては、人気の少ないところが気持ち的に走りやすいですね。人気が少ない公園、道路、川沿いの道、高架下など。走る周りの環境はやる気に影響しやすいので、いろいろ探してみましょう。

■インターバル走
ひとつの場所で行ったり来たりする、ダッシュは人目も気になり走りにくいといった人にオススメなのが、インターバル走です。 ダッシュ+ジョグを繰り返します。なので、一定のところを行ったり来たりせず、人目を軽減できます。 家の周りを走る場合にはダッシュ5秒ジョグ25秒を10回くらい行う。電信柱何本目までダッシュ、ジョグでもOKです。

■ラダー
見た目がザ・トレーニングと言わんばかりのトレーニングです。どの競技でも使われています。スポーツ用のそれでもいいですし、マーカーでもいいです。また、何もなくても公園のタイルの網目とかも利用できます。いい場所があれば、これが1番いいですね。 メニューはこちら。


一覧へ戻る

↑ PAGE TOP