サッカーのことをいろいろ載せたり載せなかったりしてるサイトです。

社会人サッカー 大会種類

■各リーグ昇格戦
社会人サッカー リーグ種類に書いてる各リーグの間を繋ぐ大会です。
下の3種類があります。
都道府県⇔地域
地域⇔JFL
JFL⇔Jリーグ
※市区⇔都道府県がある都道府県もある

・都道府県⇔地域
各都道府県リーグの上位チームにて行われる熾烈な昇格大会。都道府県でばらつきはあるが、各都道府県で1~4チームが参戦できる。トーナメント1本か予選リーグ+決勝トーナメントの形。基本は1位、2位が自動昇格となるが、上位リーグの結果により、昇格数は変動する。 この大会では普段戦わない県外チームと本気の戦いができるのでおもしろいです。一発勝負なんでプロ参画を目指すチームでもすんなりとは上がれないのが現状です。 県リーガーはほとんどのチームがこの大会を目指してやってると思うので、1度は経験してみてわ。 逆に地域リーグの下位2チームが自動降格となる。降格になったチームの属する都道府県リーグでは都道府県2部リーグへの降格チームがその分増えます。

・地域決勝大会(地域⇔JFL)
各9地域リーグの1位と全国社会人大会1、2、3位で行うJFLへの切符を懸けた戦い。予選リーグと決勝トーナメントで決定される。予選は4チームの総当たり戦で、 各リーグ1位の3チーム+2位の一番勝ち点の多い1チーム、計チームが決勝トーナメントに進める。決勝は1、2位が自動昇格、3位は入れ替え戦となる。 3チーム/12チームにチャンスがあるので確率的には高めですね。ここに出るのが大変です。 なので、地域リーグに属するチームでなくても、全社を勝ち抜けば、飛び級どころか、何段階も飛び級が可能になってきます。 想像するだけでもJに繋がっているのは楽しいですね。熱い話にもなるし、酒のつまみにもなるし。

■各リーグカップ戦
この大会だけで完結しているエキシビションマッチです。エキシビションですが、公式戦で会場、審判なども各協会が用意してくれるので、いい環境、緊張感でサッカーができます。優勝すると表彰もされるので、ゆうえつかんに浸れます。 参加料が発生するので、1試合で負けると元が取れないかもです。注意しましょう。 リーグによっては開催されないところもあり。 リーグで毎回出れておらず、うっぷん溜まってる選手や、新規加入選手が比較的、起用されやすいかと。本戦ではなかなか試せない分絶好の機会なので。選手のひとはここで勝負していきましょう。観戦される方は、新しい選手を見れるいい機会なので、ぜひ。 開催時期はリーグによってまちまち。同じリーグでは毎年同じ時期にあると思います。

■全国社会人サッカー大会
社会人サッカーチームの全国大会です。地域リーグ以下の社会人チームが参加します。 各9地域の予選を勝ち抜いた約30チーム+開催地枠チームでのトーナメント戦です。 開催場所は翌年の国体開催地で行われます。国体のリハーサル的な意味合いもあります。毎年違うので、遠かったり近かったりします。たいがいは遠征になりますね。泊りがけの。なんといっても、勝ち進むと5日連続であるということ。10月2、3周目の土曜日から始まり、日、月、火、水まであります。ふつうのサラリーマンでは厳しいと思うので、出場が決まった時は手回しをしときましょう。 全国で1位を決めるだけではなく、3位以内に入るとJFL出場権をかけて戦う「地域決勝大会」に出場できます。(地域決勝大会で勝つとJFLに参入できます。) 試合会場では、開催地のみなさんがドリンクや軽食を用意してくれいてます。けっこう手厚くしてくれたり、がんばってと話かけてくれたりとイベント感を味わえます。

■天皇杯
言わずと知れた大会。 サッカーやっていない人でも、お正月やってるやつね。高校サッカーの時期に。みたいな感じで知ってる人多いかと。 そんなメジャーな大会ですが、1月1日にピッチに立てるチームはJリーグのチームだけではありません。可能性としては、ふつうの町中でやってる社会人チームも出れるかもしれません。元旦の決勝は現実的ではないかもしれませんが、本戦に出て、マリノスやガンバと試合することは大いにあり得る話です。 都道府県予選+本選があります。予選はJ3以下のチーム全てに参加資格があります。 予選の中でも段階があり、カテゴリーが下のチームはいっぱい勝ち上がらないといけないですし、上のチームは少ない勝ち上がりでいいようになってます。ぷらす、高校生や大学生チームとも戦います。 準決勝、決勝になると会場や取り上げられ方がすごいです。会場はもちろん各都道府県で1番いいところでできますし、NHKなどのテレビカメラが入ったりします。チーム紹介などの特番で取り上げられる場合もあり、なかなか味わえないことでモチベーションあがること間違い無しです。


一覧へ戻る

↑ PAGE TOP